手足のケガ

2018.09.21更新

みなさん、おはようございますgya

府中えにし整骨院は今日も元気に診療していますnote2

あいにくの雨で、とても肌寒いですねrain

体温調節に気を付けましょう笑う

 

足がつる原因と対処法

1

「足がつる」という状態は、

足の筋肉が痛みを伴って、収縮や痙攣している状態ですbibibi

ふくらはぎの筋肉がつる「こむら返り」

多くの方が経験したことがあると思いますgan

ふくらはぎがつると、筋肉の収縮や痙攣で硬く盛り上がってきますnnn

この状態が数分にわたって続くこともあります汗

体を動かしすぎや、動かさなすぎの方、高齢の方に発症しやすいですshun

妊娠中の方にも発症しやすく、特に妊娠後期に悩まされますrobot

 

~原因~

1. 栄養・水分不足

ミネラル分(カルシウムやマグネシウム、ナトリウム、カリウム)や、

ビタミンB1やタウリンといった栄養素が不足すると、

筋肉や神経が痙攣しやすくなったり、疲労しやすくなり、足がつりやすくなりますnamida

ナトリウム・カリウムなどの血液中の

ミネラルイオンが影響していると考えられていますexplosion

 

 

2. 筋肉疲労

運動すると汗をかくことで、水分と一緒に体内のミネラル分が失われやすくなりますen

それにより体内のイオンバランスが崩れると、筋肉からの信号がうまく伝わらず、

また、筋肉が正常に動くためのエネルギーが供給されず、足がつりやすくなりますshun

 

 

3. 血行不良

冬場になると、足がつりやすくなることが多いですsnowman

足が冷えて血行不良になることでミネラルイオンなどが、

全身に行き届きづらくなり、筋肉が収縮しやすくなりますbibibi

また、冷えにより筋肉がこわばってしまうため、足がつりやすくなりますuun

夏の冷房による冷えも気をつけましょうlight bulb

 

妊娠中の方はお腹が大きくなってくる中期から後期にかけて、

こむら返りに悩まされる方も多いですtears

これは、体重が増え足への負担が増加したり、

お腹が大きくなって足の血管を圧迫し血流が悪くなったり、

骨盤が緩むことでふくらはぎの筋肉に影響が出るためですexplosion

また、胎児に栄養が取られるため母体側の栄養が不足、

特にミネラルやカルシウムが不足がちになることが影響していますcloud

 

~対処法~

足がつったときは、つった筋肉を伸ばすようにストレッチをすると改善しますihi

☆座った状態で、つった方の足のつま先をつかんで体の方に引き、

 ふくらはぎを伸ばすようにします!

☆つった方の足を立てひざにして座ります

 片手でつま先をもう片方の手でかかとを持ち、

 前方に体重をかけてふくらはぎを伸ばします!

☆立ち上がった状態で壁に両手をついて、つっていない方の足を前に出し

 両手で壁を押して、つった方の足のふくらはぎを伸ばすようにします!

 

~予防~

・食後すぐの運動は控える

・運動後には十分な、就寝前はコップ1杯の水を飲む

・コーヒーなどのカフェイン摂取を控える

・運動や就寝の前に筋肉の軽いストレッチを行う

・お酒、たばこを控える

 

もしも、あまり頻繁に足が攣るようならば、病気の疑いもありますrain

そんな時は、できるだけ早く病院へ行きましょうni

投稿者: 府中えにし整骨院

ご相談はお気軽にお子様連れも大歓迎です! 住所 東京都府中市府中町2-5-7 ステーションビューロアール府中1階 受付時間 平日 9:00~13:00 15:00~20:00 土・祝 9:00~17:00 定休日 水曜日・日曜日
  • HPを見たとお伝えいただければスムーズです 042-363-6336
  • 24時間受け付けております メールでのお問い合わせ
  • 料金案内
  • スタッフ募集
  • Facebook
  • 料金案内
  • スタッフ募集
  • Facebook