ブログ

2019.06.10

「動的ストレッチ」骨盤を動かして腰痛を予防しよう

みなさんおはようございます(*^^)v

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています!!

ついに梅雨に入ってしまいましたね(;_;)

今日もシトシトと雨が降り続いていますが

負けずに乗り切りましょう♬

 

今回は腹・背中・骨盤の動的ストレッチについてご紹介☆

 

背中&腹部

上体を左右斜めに倒した後、

起き上がり体幹部をひねる!

 

上体を前に倒した後、左右にひねる。

この一連の動作を、バウンドを用いて

リズミカルにやってみましょう~

体の背面を心地良く伸ばせます☆

 

 

 

 

上体を前に倒して指先で半円を描く!

 

下半身は固定し、指先で半円を描くようにして

前に倒した上体を左右に動かす。

半円の弧は大きく描きましょう~

 

 

腹部

上体を固定し、腹部、腰を左右にひねる!

 

上体を固定し、下半身だけを左右に動かす。

腰の硬い人は足を床につけるのが難しいかもしれないが、

できる範囲でやってみましょう(^_^)

是非挑戦してみて下さい(^o^)丿

次回は、下半身の動的ストレッチご紹介です!!!

お楽しみに~~♬

 

2019.06.03

「動的ストレッチ」肩甲骨を動かして肩こりを解消しよう

みなさんおはようございます(^-^)

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています!

新元号になって早一ヶ月が経ちましたね☆

令和に慣れてきましたか??(^o^)

 

今回は動的ストレッチ上半身編をご紹介☆

~肩&背中~

左右の肩甲骨をリズミカルに動かす!

真っすぐに立ち、左右の腕を上下交互に背後にまわし

肩甲骨を上手に動かすことで、

肩と背中をケアできるのがポイント!

 

 

~肩インナーマッスル~

肩関節を動かして両手を上下させる!

真っすぐに立ち、

ヒジを曲げて左右に伸ばした腕を交互に上下させる!

視線は正面に向けて、リズミカルにやってみよう♬

肩部のインナーマッスルを効率よくケアできる(^v^)

 

 

~肩&体側~

両腕を耳の後ろに!

上体を伸ばしたまま左右に倒す。

両腕を頭上へ伸ばし、手の平を重ねてストリームラインを作る!

この状態から上体を左右に真っすぐ倒していこう~

肩甲骨と体側にストレッチがかかります(^_^)

是非皆さんもお試しください\(^o^)/

次回の内容は・・・

腹・背中・骨盤周りの動的ストレッチです

お楽しみに~~~(*^_^*)

2019.05.22

動的ストレッチと静的ストレッチの違いについて

みなさんおはようございます!

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています(^_^)

今日は2012年に「東京スカイツリー」が開業した日です☆

 

 

ストレッチに反動をつけて効果抜群!!

 

皆さんはストレッチを大きく分けると2種類あるのはご存知ですか?

1つ目は静的(スタティック)ストレッチです。
これは体を制止した状態で筋肉を伸ばします。
普段、運動前や就寝前によくするストレッチを指します。

 

実は静的ストレッチだと筋肉は伸ばされても筋腱移行部は伸びません。

それは筋肉が伸びていると脳が感じるだけで、ケガ予防の効果はあまり期待できません(;_:)

 

 

そして2つ目がストレッチに反動を加えた

的(ダイナミック)ストレッチです。
こちらは体を動かしながら筋肉を伸ばし、
筋肉を収縮しながら伸ばすので、腱や関節包、筋腱移行部まで伸びます。
筋腱移行部まで伸びていると脳も感じるので、
ケガの予防効果と筋・腱の活性化が期待できます。

 

例えば肉離れの場合は…
筋肉が伸ばされながらストレスがかかる時に起こり易く、
損傷部位は筋腱移行部であることが多いことから非常に効果的です!

 

その他の効果として

 

アスリート向け
身体の俊敏性を上げパーフォマンスの向上にも繋がる。

 

シニア層向け
細胞死の予防ができるので日常生活動作の飛躍的な向上が期待できます。

 

 

下記は表でまとめたものです↓↓

 

   動的ストレッチ 静的ストレッチ
目的 筋肉の柔軟性と温度向上

可動域向上

老廃物を流す

効果

ケガの予防

パフォーマンス向上

心身のリラックス

疲労回復

動き 複数方向 単方向
強度 高い 低い
実施時間 運動前 運動後・就寝前

 

次回は動的ストレッチの実践編です!
お楽しみに~(^◇^)
2019.04.29

GW診療時間のお知らせ☆

みなさんおはようございます(^o^)

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています!

 

☆GW診療時間のお知らせ☆

 

 

 

 

 

 

 

4月27日(土)9時~17時

  28日(日)休診

  29日(月)9時~17時

  30日(火)9時~13時・15時~20時

5月 1日(水)休診

   2日(木)休診

   3日(金)休診

   4日(土)9時~17時

   5日(日)休診

   6日(月)9時~17時

※5月1日~3日が3連休になります。

お間違えのないようにご来院ください!

ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願い致します。

みなさま素敵なGWをお過ごし下さいませ(*^▽^*)

2019.04.29

「ホグレル インナーサイ」を用いた股関節を柔らかくする方法

みなさんおはようございます(^-^)

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています!

今日は昭和の日ですね!

GW3日目みなさんいかがお過ごしでしょうか(^u^)

 

ホグレル第2弾はインナーサイを使っての

ボディメイク方法をご紹介します☆

股関節・骨盤周辺を動かす!

筋肉の弾力性を高め、動作の改善を目指す!

軽い負荷を上手く利用し、

リラックス状態で繰り返し動かしましょう~

まずは現状の身体のチェックをしてみましょう!

前屈

ハムストリングス・下腿三頭筋の柔軟性をチェック~

⇒前屈の動作改善に取り組むと「腰痛や膝痛」の予防が期待できます

長座開脚

股関節の複合的な可動性・柔軟性のチェック~

⇒長座開脚の動作改善に取り組むと

「身体全体の重だるさ」の予防が期待できます

 

早速、ホグレルを使ってみましょう!!!

開脚

①力まず負荷を利用して脚を開く

②伸びを感じたら少し脚を戻し、開閉を繰り返す

ポイント

①足首の力を抜く

②体の中心から開くように動かす

③慣れたら同じ感覚で大きく動かす

 

ツイスト

①片膝を内側に捻り、開閉する

 

ポイント

①椅子の高さを調整(高=易しい)

②上半身の向きで効果も変化

 

リバース

①腰幅で膝立ちし、開閉する

ポイント

①足首はリラックスし、脚の付け根から回転させるように動かす

 

 

ホグレル使用後のお身体の変化を

チェックしてみましょう!!!

床に手がつきました(^-^)

肘もラクラク~~♬

ホグレルが気になる方は、

ご来院の際お気軽にご相談ください~(*’▽’)

2019.04.15

「ホグレル マルチスロー」を用いた肩甲骨はがしで肩こり解消

みなさんおはようございます!

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています☆

1983(昭和58)年に東京ディズニーランドが開園した日です(^^)

 

2週に分けてホグレルをご紹介します(^.^) 

まずはお身体の現状をチェックしてみましょう~!

①肘合わせ

主に広背筋の柔軟性を評価します

 ※広背筋の役割:肩関節(伸展・内転・水平外転・内旋)をサポート

  肘合わせの動作改善に取り組むと

「肩周囲の不調」の予防が期待できます!

 

②背面合掌

肩の複合的な動作(肩関節回旋、肩甲骨の可動性など)を評価します。

  背面合掌の動作改善に取り組むと

「猫背などの姿勢の悪さ」の予防が期待できます!

 

 

今回ご紹介するのは、

肩関節・胸背周辺を動かすマルチスローです(^o^)丿

筋肉の弾力性を高め、動作の改善を目指します!

軽い負荷を上手く利用し、

リラックス状態で繰り返し動かしましょう~

 

 

バンザイ

①アームに手をかけ胸を開く

 

②負荷を利用して後方へ動かし、軽く戻す動きを繰り返す

ポイント

①無理のない程度に肘をアームに近づけ、胸を開く

②腰が反りすぎない範囲で動かす

 

 

 

外旋動作

①アームの中間をつかみ、肘をアームに付けるように寄せ後方に軽く振る

②手の平を軽く上に向けるようにし、肩の外旋を促す

ポイント

①伸張感が軽く出る程度で前に返す

返す位置は耳前までを目安とする

②腰が反らないように動かす

 

 

サイド

①頭横でアームを握り、動かす

ポイント

①胸を開き、脇を伸ばすよう意識

②肩は力を抜いてリラックス

 

 

ホグレル使用前と比べてみましょう

バッチリくっついています(*^_^*)

肩周囲の不調・姿勢改善をしたい方は

レッツ!ホグレル!!!

2019.04.09

バランスパッドを用いてロコモティブシンドロームを予防しよう

みなさんおはようございます(*^_^*)

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています!!

今日は大仏の日です!

752年に、東大寺にて大仏様開眼供養が行われたことにちなんで

記念日に制定されています(・o・)

 

今回ご紹介するのはバランスパッドです☆

適度な不安定感により体幹やバランス能力を向上できます!

また、平らな場所で行うトレーニングよりも

強化した筋力アップトレーニングが行えます!

 各競技のフォームの再現性が高まり、修復(リカバリー)が早まり、

強くしなやかな動作が可能になり競技力の向上に繋がります!

足首捻挫などケガのリハビリにも使用できます!

 

ロコトレ&ロコケア(高齢者の転倒予防)

ロコモ知らずに!!

ロコモとは「ロコモティブシンドローム」(運動器症候群)の略称で

運動器の機能低下で、介護が必要になったり

寝たきりになるリスクが高い状態のことをいいます(・・;)

 

①カカシポーズ

バランスパッドの上に立ち

片方の脚を上げて両手はバランスをとるように軽く開きます~

上げている脚はもう片方の脚につかないようにしながら、

背筋はまっすぐ左右3セット行いましょう(^v^)

 

 

②踏み出し

バランスパッドの正面に立ちます

前に踏み出すように片脚を前にだし、また元の位置に戻します!

左右3セット行いましょう!

脚を踏み出した時、膝とつま先が同じ方向か意識しましょう☆

気を付けるポイント↓↓

 

 

③カニ足

バランスパッドの横に立ち

パッドに向かって脚を横に踏み出します!

元の位置に戻り、左右3セット行いましょう!

顔は真っすぐ正面を向き、腰が丸まらないように姿勢を意識!

気を付けるポイント↓↓

 

 

④前後スイング

腕を腰に当て、ひざを伸ばした状態で足を前に出します~

軸足の膝まで上げたら、足を後方へ移動

反対でも行ってください!

 

 

⑤バックスイング

両手を胸に当て片足を上げ、膝を軽く曲げ

お尻を突き出すような姿勢をとります!

足をゆっくり後方へ伸ばし、元に戻します!

反対側も同様に~♬

 

 

⑥カーフレイズ

バランスパッドの上に立ちます!

真っ直ぐ上にかかと上げをします(^^)

 

府中えにし整骨院で体験できます!

バランス感覚をゲットしたい方は是非お待ちしています(^◇^)

 

2019.04.01

ストレッチングボードを用いた冷え症やむくみ解消法

みなさんおはようございます(^^)/

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています!

いよいよ本日、新元号の発表ですね☆

平成も残り1ヶ月を切りましたね(゜o゜)

 

今回ご紹介するのは・・・

ストレッチングボードです☆

 

 

効果をチェックする為に、前屈をしてみてください(゜o゜)

 

 

では早速ボードに乗ってみましょう。

足を平行にして、膝を曲げないでまっすぐ立ちます~

※その時お尻を出さないでください

(心地良い痛みの範囲内でセットしてください)

 

 

前屈した状態で膝に手をあて後ろに押しながら伸ばします!

膝を伸ばしきるのがポイント!

 

 

前屈した状態で右膝を曲げた時には左膝はまっすぐ伸ばし、

左膝を曲げた時には右膝はまっすぐ伸ばします!

※前屈する時は必ず息をはきながら行ってください(^^)

 

 

反動を付けないよう肩の力を抜いて息をはきながら前屈~

2回目は前回より深く前屈しましょう~\(^o^)/

上体を起こす時は、一度膝を曲げること!!!

 

ビフォーアフターをチェックしてみましょう♪

最初と同じように前屈してみてください☆☆

どうでしょうか???

使用前よりも体が柔軟になりましたね☆

 

ふくらはぎは第二の心臓と言われています!

ココを伸ばすことで全身の循環が良くなりますので

冷え症やむくみ、疲労回復にも効果がありますよ↑↑↑

 

 

2019.03.25

ひめトレを用いて骨盤底筋を鍛えるセルフトレーニング法Part2

みなさんおはようございます☆

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています(^-^)

1992年、長崎県佐世保市に「ハウステンボス」が開園!

東京ディズニーリゾートの約1.5倍の敷地面積で、

単独テーマパークとしては日本最大の面積を誇っています(^◇^)

 

 

今回はひめトレの応用編をご紹介していきますね~!!

~すらりとした美脚に!~


両足のかかとをつけてひめトレを股間にはさみます!

つま先をこぶし1個~1個半分開きます(・o・)

内ももを意識して行います☆

 

 

~脚のむくみを改善~

脚を腰幅程度に開いて、片足をひめトレの上に乗せます。

上体は動かさずに行います(^-^)

ほぐれたら反対側の足も同様にほぐします!!

前方向にも後ろ方向にも転がして

つま先からかかとまで全体をマッサージ!

 

 

足裏でひめトレを左方向や右方向に転がして

足の内側から外側まで全体をほぐします!!

 

 

~冷え症を改善~

腹式呼吸で呼吸筋をしっかり鍛えて血行を促進↑↑↑

息を吸った時、お腹の前後左右に空気を入れるイメージ

膨らませるのがポイント !

息を吐きながらお腹をへこませていき、

吐ききったとき最大限にお腹をへこませます。

続けるうちにお腹の奥が熱くなってくるのを感じるはずです☆

 

 

~尿モレ・便秘・生理痛の予防~

女性特有の悩みに効果的な

骨盤底筋の引き上げ体操です!

肩や太ももの力は抜いて

骨盤底筋に意識を集中してみましょう(^_-)-☆

 

自分に当てはまる症状がある方は

Let’s ひめトレ(^○^)♬

府中えにし整骨院で体験できますので気軽にお声掛けくださいネ♡

 

2019.03.18

ひめトレを用いて骨盤底筋を鍛えるセルフトレーニング法

みなさんおはようございます!

府中えにし整骨院は今日も元気に診療しています☆

今では皆さんの身近によく見かけると思います(^^)

2007年の今日、「PASMOパスモ」の運用が開始されました!

 

ひめトレとは(*^▽^*)

今日ご紹介するのは

鍛えづらい骨盤底筋群を

正確にトレーニングできるツールです!

しかも簡単に!しかも一人で!

骨盤底筋は自分で引き上げるように

力を入れることで鍛えることが可能です!

しかし骨盤底筋の位置は自分で把握しづらく、

どこに力を入れればいいかわかりにくいのが難点(*_*)

でも…

ひめトレを使えばわかります!

 

骨盤底筋とは…

骨盤の底にハンモックのように広がる筋肉で

・内臓を下から支えている

・排尿、排泄に携わっている

・生殖機能を持つ

・呼吸と連動して腹圧を一定に保つ

 

出産や加齢に伴う筋力の低下によって

衰えやすい傾向があります(._.)

子宮や膀胱、直腸などの臓器が下垂し、

尿モレ・便秘・婦人科系の不調など…トラブルの原因に(+_+)

 

☆ひめトレでのメリット☆

・ぽっこりお腹や背中が引き締まる

・尿もれ、便秘、生理痛予防

・生殖機能が正常になる

・内臓が正しい位置に戻り、代謝がUP!

・姿勢が整い、パフォーマンスが上がる

・腹横筋を刺激することでくびれができスタイルアップ

・骨盤のゆがみが原因の腰痛が改善

 

Let’sひめトレ(^◇^)

~ひめトレの置き方~

※痛い人はロゴを下にして置いてみましょう!

 

基本姿勢~イスの場合~

イスの上に置いたひめトレにまたがるように座り、

痛みのない心地よい位置を探し、

脚は腰幅くらいに開き、背筋は伸ばします(^v^)

正面

側面

後ろ

NGな姿勢

 

 

基本姿勢~あぐらの場合~

イスがない場合、

床に座ってひめトレを行うことも可能です☆

正面

側面

NGな姿勢

様々な効果を引き出せる応用編は次回ご紹介しますね♬

お楽しみに~~(^O^)/

1 2 3