事故から治療までの流れ

STEP1:交通事故後は速やかに警察へ連絡を

STEP1:
交通事故後は速やかに警察へ連絡を

交通事故に遭ったら、事故の大小に関わらず、必ず警察に連絡を入れて下さい。
後々、事故証明を発行してもらうためには、警察に現場検証をしてもう必要があります。
警察が介入しないと、示談の際にトラブルになりかねません。

加害者の情報を確認
  • 氏名
  • 住所
  • 電話番号

上記の3つは、必ず聞いておきましょう。

相手の情報が一切わからないと、
いざ何か問題が生じた際に、泣き寝入りしないといけなくなってしまいます。

STEP2:身体に痛みがあれば病院、または整骨院へ

STEP2:
身体に痛みがあれば病院
または整骨院へ

身体に痛みを感じている場合、早めに病院、または整骨院へ行きましょう。
まず初めに、当院へご連絡を頂いても構いません。

当院が提携している整形外科で診断をしてもらい、診断書を発行してもらいます。

STEP3:警察に診断書を提出

STEP3:
警察に診断書を提出

警察に診断書を提出しましょう。
提出する前に、必ず診断書のコピーをとり、大切に保管しておいて下さい。

STEP4:加害者の保険会社担当へ連絡

STEP4:
加害者の保険会社担当へ連絡

加害者の保険会社担当者に、「府中えにし整骨院で治療します(治療しました)」と報告します。
治療以外のサポートも行なっておりますので、分からないことはお気軽にご相談下さい。