弁護士相談のメリット

弁護士相談のメリット

弁護士が入ると安心! 3つのPOINT

POINT1:
保険会社との交渉を全て代行

POINT2:
適切な治療期間の確保と適切な慰謝料を確保

POINT3:

慰謝料が増額
→事故状況・過失割合などによって増額されない場合もございます。

こんなお悩み、ありませんか?

  • 専門知識がないので、
    保険会社と交渉をするのが精神的負担になっている。
  • まだ痛みが残っているのに
    治療を終わりにしていほしいと言われ困っている。
  • 慰謝料の不払いがないか、不安で治療に専念できない

当院と提携している弁護士は、
豊富な経験と知識を持った、
交通事故案件に強い弁護士が患者様をガッチリサポート致します。

もし、上記のようなお悩みがありましたら
府中えにし整骨院までご相談ください。

【弁護士費用特約】にご加入されている患者様へ

300万円の範囲であれば費用は掛かりません。
また、特約を利用した場合でもノーカウント事故となるので、翌年の保険等級は下がりません。
ご加入の場合は、ご利用いただくことをお勧め致します。

以下のケースでも特約を使用できる場合がございます。

  • ご家族(配偶者・同居の親族・別居の親族)が加入している場合
  • 加入している火災保険に付帯している場合
  • 歩行中の交通事故による受傷の場合

弁護士相談Q&A

弁護士とのやりとりが面倒なのでは?

患者様のご都合の良い時間に、電話によるガイダンスなので、ご来所頂く必要はございません。
ご希望の場合は、弁護士事務所、もしくは府中えにし整骨院内にて面談可能です。

弁護士に依頼するタイミングは?

できるだけ治療の初期段階でご相談ください。
早期に関わらせて頂くことで、患者様の心理面のご負担を軽減し、治療に専念して頂く環境をご提供致します。
後遺障害は、事故初期からの適切なサポートにより、認定の可能性を各段に高めることができます。